ものづくり補助金との違い(全般編)

ものづくり補助金との違いについて説明します。事業内容などによって、事業再構築補助金のどちらで申請するか判断する必要があります。

補助額と補助率

事業再構築補助金の無料相談に関する写真

補助額と補助率については、以下の違いがあります。

<事業再構築補助金>
通常枠では、補助額の上限は6,000万円です。
補助率は2/3です。

<ものづくり補助金>
一般型では、補助額の上限は1,000万円です。
補助率は1/2ですが、小規模企業者や小規模事業者は2/3になります。
また、低感染リスク型ビジネス特別枠でも2/3になります。

申請締切スケジュールと対象経費

事業再構築補助金の無料相談に関する写真

申請締切スケジュールと対象経費については、以下の違いがあります。
・申請締切スケジュール
<事業再構築補助金>
2回目:2021年7月2日
2021年度は、3回目~5回目が予定されていますが、日程は未定です。
<ものづくり補助金>
7次:8月予定
8次:11月予定
9次:日程未定(実施も未定)

・対象経費
事業再構築補助金で特徴的なのは、「建設費」があることです。
また、ものづくり補助金には、「広告宣伝費・販売促進費」がありませんが、「低感染リスク型ビジネス枠」の場合に限り「広告宣伝費・販売促進費」は補助対象となります。

まとめ

ものづくり補助金との違いについて説明しました。事業内容などによって、事業再構築補助金のどちらで申請するか判断する必要があります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − three =